• bluem211

ハーブボールトリートメント


最近少しずつ、ハーブボールトリートメントについてのお問合せを

いただけるようになってうれしい。

「ハーブボールトリートメント」と、一言でいっても

実際どんなことするの?という疑問が出るのはもっともで、

タイの癒しが大好きで、タイ旅行に行ったらいろんな施術受けるんです♪

のような方以外は、確かにわかりにくい。。

ハーブボールはよく、タイマッサージのオプションとして

メニュー設定されていることが多く

その施術に15分~20分程度を延長して

全身ざっくりと温めるパターンはよくみられる。

こちらではどうしているかというと、

約8割の時間をハーブボールにとっている。

随所でタイマッサージストレッチを入れたり、素手で触れさせていただいたりはしますが

メインとなるのは、あくまでもハーブボールによる温めとゆるめ。

床敷きマットではなく、ベッドの上でおこないます。

まずはおしり~背中をゆっくりと温めゆるめていくところから。

東洋の考え方を取り入れながら、

そしてお腹にもゆっくりと時間をかけるのも特徴です。

施術の締めには、数個のハーブボールをお灸のように身体の上に据えたまま

少しの間、何もしない時間をとっています。

この時間は、ヨガでいうシャバアーサナ。

ハーブボールの温もりを感じながら心地よい瞑想に入っていくような時間。

ダイナミックなストレッチなどの大きく強い動きは少ないですが、

感じる時間、気づく時間を大切に思いお身体に触れさせていただいています。

なぜなら、どんなにすばらしいセラピストや整体師の方々に出会い

納得する施術や良いアドバイスをいただいたとしても

自身の気づき (こりや症状に限らず、心身のくせのようなものも含めて) がないと

同じことを繰り返してしまうからです。

そういう自分も、いろいろなクセを抱えつつも(笑)日々興味をもって

からだと向き合っています。

何かに気づく時間を、一緒に共有していけたらとてもうれしいです。

あと。

裸になるのですか? 

とよく聞かれますが、基本は着衣のままおこないます。

東洋の考え方・・? お腹へのアプローチについては、

また少しずつ。

#ハーブボール

147回の閲覧

© 2016 by Huaro Herbs  Proudly created with Wix.com

  • s-facebook
  • Twitter Metallic